古来海であったこの地で
天然活性水素を含む温泉が噴出しました
からだに良くない活性酸素を
無害にしてくれる奇跡の湯
病気や肌トラブルでお困りの方
細胞のよみがえりを感じてみて下さい

天然活性水素温泉とは 水素の多い水で、身体にとって有害な活性酸素を無害に変えるという性質を持つ、まさに奇跡のの温泉として注目を集めています。活性酸素は、がん・動脈硬化・心筋梗塞・糖尿病・アトピー性皮膚炎など多くの病気に関連して細胞組織を酸化させ身体の老化を促進させるといわれていますが、活性水素はこの活性酸素と結びつき無害な水に変えて活性酸素を消去し体外に排出するため、さまざまな病気や肌や頭皮のトラブルを防ぐといわれており、飲用水としても注目されています。

なごみ温泉やすらぎの湯もこの天然活性水素を多く含む全国でも数少ない奇跡の湯といわれています。泉温は約38度、 天然活性水素が溶け込む限界温度がこの温度です。血液の循環が良くなり、高血圧症・動脈硬化症・心臓病・慢性皮膚病・ 火傷・切り傷などに効果があるといわれています。疲労感が取れない方や肩こり・腰痛・目の疲れ などでお悩みの方におすすめです。またこのお湯に浸かっている感じはまるで羊水の中にいるような不思議な感覚です。そして何より、お客さまに源泉汲み立てそのままの湯をご堪能いただけるように完全源泉かけ流しとしております。



源泉名  なごみ温泉

湧出地  熊本県宇城市小川町北新田字小鶴5-1

泉 質  ナトリウム塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)

泉 温  37.6℃

湧出量  314L /min



◆メタケイ酸を多く含む温泉はとろっとしており、
 肌がしっとり滑らかになります。
◆メタホウ酸を多く含む温泉は「薬湯」といい、
 目に良いとされています。